耳鳴りや肩こりを治したいあなたに「原沢製薬ナリピット錠」
0 0
Read Time:1 Minute, 18 Second

いつまでも続く耳鳴り肩こり、経験された人や現在も続いている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

「耳鳴りがしない時の方が珍しい」と答える知り合いがいるのですが、私も実は耳鳴りに悩まされています。

 

そこでおすすめするのが、「原沢製薬ナリピット錠」です。

1世紀に渡り技術を積み重ねてきた原沢製薬工業株式会社が販売するナリピット錠は、辛い耳鳴りや肩こりだけでなく様々な症状を改善してくれます。

 

今回は、原沢製薬工業株式会社のナリピット錠の効能や注意事項、耳鳴り等の症状について詳しく見ていきます。

 

開発したのは創業100年を超える「原沢製薬工業株式会社」

(画像は原沢製薬工業株式会社ホームページより引用)

 

原沢製薬工業株式会社は、前身である「原沢水銀研究所」が設立されてから2021年で102年になります。

現在の原沢製薬工業株式会社になったのは1944年で、当時日本で唯一マーキュロクロムを製造していた会社である田中製薬工業株式会社を吸収合併して誕生しました。

 

当時は浄血剤「コロイゲン」美顔剤「ユキワリミン」創傷治療剤「マーキュロクロム液」等、様々なニーズに応えた製品を発売し医薬品メーカーとしての基礎を築いていきました

 

平成以降はジェネリック医薬品メーカーとしての一翼を担い、平成12年には原沢純一社長が「厚生労働大臣表彰」を受賞しました。

平成21年からは医薬品に限らず化粧品にも分野を広げ、「リバイシス・シリーズ」では海外からの支持も集めています。

 

ナリピット錠はどのような薬なのか

60年以上も前から販売されているロングセラー商品

(画像は原沢製薬工業株式会社ホームページより引用)

 

昭和32年に「パピロギンS錠」という商品名で販売を開始。処方を変えずに現在の「ナリピット錠」へと姿を変えています。

安全性や効能を認められ、現在も多くの人に親しまれています。発売から60年という年月が愛され続けている証拠です。

 

なな
発売してから60年って凄いね!

千夜
商品名は変わっても処方は変わっていないんだから驚きだよ!

 

ナリピット錠の効能はどのようなものか

(画像は原沢製薬工業株式会社ホームページより引用)

 

ナリピット錠は耳鳴り肩こりだけでなく、皮膚炎や蕁麻疹、にきびや吹出物とあらゆる症状を改善します。

 

(画像は原沢製薬工業株式会社ホームページより引用)

 

詳しくナリピット錠に含まれる成分を見ていきましょう。成分を大きく分類すると5つになります。

 

ナリピット錠に含まれる5つの成分
・血行促進・・・ニコチン酸アミド、パパべリン塩酸塩、カフェイン水和物
・代謝アップ・・・リボフラビン、チアミン塩化物塩酸塩
・抗炎症・創傷治癒作用・・・アロエ末
・炎症抑制・・・クロルフェニラミンマレイン酸塩
・鎮痛・掻痒鎮静・・・アミノ安息香酸エチル

 

ニコチン酸アミドやパパべリン塩酸塩が内耳末梢神経の血行を改善・促進し、リボフラビンやチアミン酸塩化物塩酸塩が加齢により衰えた神経の調子を整えます

 

血行の改善・促進や加齢により衰えた神経の調子を整える事によって、耳鳴りは改善されます

 

安全性や禁忌事項を確認する

品質管理はしっかりしているか

原沢製薬工業株式会社は、国の基準となっている「GMP(製造所における製造管理や品質管理の基準)」を基に品質保証体制をとっています。

また、GQP省令GVP省令を遵守し品質や安全性を確保しています。

 

服用する前に禁忌事項を見ておきましょう

服用する前に確認しておかなければいけない禁忌事項があります。誤った服用は人体にも影響を及ぼすので気を付けましょう。

 

禁忌事項
・15歳未満の小児の服用(大人は1回に2~3錠、1日3回服用します)
・他の医薬品との併用(風邪薬・解熱鎮痛薬・鎮静薬・乗り物酔い薬・鎮咳去痰薬・抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等)
・服用後は乗り物の運転を控える
・長期連用の禁止(目安は5~6日、効果が実感出来れば2週間~1カ月程度服用)

 

念の為副作用についても見ておきましょう

時と場合によっては副作用が出る可能性もあります。また、稀に重篤な症状が出る場合もあります。

以下の症状が出た場合は、医師の診断を受けましょう。

副作用の例
・皮膚に発疹や発赤、かゆみの症状が出る
・泌尿困難
・血圧が上昇する
・口の渇きや眠気、下痢や便秘(強い症状が出たり持続する場合は医師の診断を受けましょう)
重篤症状の例
・再生不良性貧血(青痣・鼻血・発熱・疲労感・動悸・息切れ等)
・無顆粒球症(突然の高熱・寒気・喉の痛み等)

 

この様な症状を引き起こさない為にも、正しく服用しましょう。尚、次に当てはまる人は服用前に医師や薬剤師、登録販売者に相談しましょう。

 

服用前に医師に相談が必要な例
・医師の治療を受けている人
・妊婦または妊娠している可能性がある人
・薬の服用でアレルギーや喘息を起こした事がある人
・排尿困難や緑内障、心臓病の人

 

※突然発生した激しい耳鳴りの場合は、直ちに医師に相談した方が良い場合もあります。

 

薬で治すと同時に耳鳴りについて理解を深めよう

耳鳴りのメカニズムを探る

(画像は水島耳鼻咽喉科ホームページより引用)

 

耳鳴りの発生で重要なのは、蝸牛です。蝸牛とは空気の振動(音)電気的な信号に変換する場所です。

この蝸牛が障害等で電気的な信号が減ると、脳が足りない電気信号を補おうとして興奮します。

 

その為耳鳴りが発生します。耳鳴りは「耳で起きているのではなく、脳で起きている」とも言えるでしょう。

勿論耳鳴りの全てがこのパターンとは限りません。他の要因も見ていきましょう。

 

悪い姿勢が耳鳴りにも繋がっている

(画像はTENTIAL「耳鳴りの原因は肩こりや首こりの可能性も」より引用)

 

画像は肩こり首こりを引き起こしやすい姿勢を描いています。実はこの悪い姿勢が耳鳴りにも影響しているのです。

この様な姿勢を続けると首の前側の筋肉が伸びたまま、そして首の後ろ側の筋肉が縮んだままの状態が続きます。

 

(画像はTENTIAL「耳鳴りの原因は肩こりや首こりの可能性も」より引用)

 

画像にも載っている様に、頭や目、耳に繋がる神経は首に集中しています

肩こりから首こりに発展すると首の後ろ側の筋肉全体が凝り固まり、後頭下筋群に密集している筋肉が圧迫されます

 

この後頭下筋群は頭や目、耳をつなぎ合わせる筋肉の為、ここが不調に陥ると耳鳴りが発生します

肩や首の筋肉が緊張し自律神経を乱すと、耳鳴りや頭痛が悪化するので注意が必要です。

 

なな
パソコン使う時って前屈みになっちゃうよね・・・。

千夜
身体は気付かないうちに悲鳴を上げている場合があるから気を付けて!

 

(画像は原沢製薬工業株式会社ホームページより引用)

 

画像に載っている様に、その他にも耳鳴りの原因はあります。これらの原因は自律神経の乱れ血液循環の異常水分代謝の悪化に繋がります。

やがて、耳鳴りや肩こりへ繋がっていくのです。

 

耳鳴りや肩こりは放置せず治そう

耳鳴りや肩こりは放置していると悪化する恐れがあります。特に肩こりは負のスパイラルに陥ることがあります。

 

負のスパイラル
①長時間の同じ姿勢をとる事による筋肉疲労、精神的なストレス
②筋肉の緊張
③血流が悪化し、酸素や栄養が不足する
④疲労物が蓄積する
⑤痛みが発生(②に戻る)

 

健康でいる為にも、正しい姿勢を意識したり薬を飲んで治療したりしましょう。

ナリピット錠は症状を改善するだけでなく、原因となる様々な要素に働きかけるので効果も期待出来ます。

 

60年以上も愛され続けている医薬品「原沢製薬ナリピット錠」をこの機会に是非お試しください!

 

商品の詳細はこちらから↓

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
おすすめの記事